だらしなく過ごしてしまった休日

今週後半は買い出しに行こうといった、前々から夫って話していました。
そっちなのに、今日は早朝起きた状態、はからずもすこぶるだるくて、現れる気にもなれず、延々とベットの中でゴロゴロしている間に、二ごと寝をしてしまいました。
そうして二度と目が覚めるという、11時半だったのでびっくりしました。
幸いにも、夫も怒ることなく、一緒にだらだらしてくれていたのでスムーズしました。
結局買い出しに行こうという話していた課題はお流れになり、身は延々とワンデイを暮らすことになってしまったのだ。
今日はお天気は良かったのだが、感触みたいに寒く思えたので、毛布を引っ張ってきて、リビングのソファーの上で毛布に包まりながらテレビをなんとなく見ていました。
すると、夫がコーヒーを入れてくれて、トーストを焼いて、卵を焼いて、キャベツの千切りを作って、簡単なサンドイッチを用意してました。
そっちを感謝しながら、毛布に包まりつつ食べた身だ。
食べたお皿は夫が片付けてくれました。
どんどん何もする気持ちになれない身を尻目に、夫は洗濯をしてくれました。
身はそっちを眺めてみて頂けですが、洗濯をすることに気がついた夫にサンキュー。
やる気が起きない為に、身は扶養や洗濯のことも徹頭徹尾忘れていました。
そうして、スマホで試合をしながら、ワンデイの三取り分の二をテレビを見ながら何もしないで過ごしてしまった身だ。
ワンデイの終わりに自力の身の回りを振り返ったら、考えのあることをなんにもしていなくてまさか懺悔しました。
疲れていたということもありますが、無性にだらしなく過ごしてしまい、ワンデイがもったいなかったなと思ったので、明日は少なくともマンションの扶養をして、ちょこっと買い出しにでも出てみようかなと思いました。ゴルフで100を簡単に切る方法